強靭化木材とは、細胞を破壊しないバイオ技術で防腐・防虫・不燃・防割・防曲の5機能を持つ長期保存型木材。

ノーベル賞

 ノーベル賞受賞者との研究 

  • 当社代表の伊藤隼夫は1994年以後、エイズ予防薬をフランスのパスツール研究所の協力を得ながら研究していました。このときの研究協力者は、2008年ノーベル生理学・医学賞を受賞したバレ・シヌシ教授でした。

photo4.JPG
(画像をクリックすると拡大)


  • 下記のProtocolの3人のサインは、上段がパスツール研究所のアントニオ・ダビ主任研究員、中段がバレ・シヌシ研究部長、下段が当社代表の伊藤隼夫です。

photo3-2.jpg

  • 下記はパスツール研究所のバレ・シヌシ教授室で写したものです。(右はバレ・シヌシ教授、左は伊藤隼夫

photo1-2.png

  • 下記は、バレ・シヌシ教授ノーベル賞受賞者フォーラムに日本から招請されたときに伊藤隼夫が東京にて再会した時のものです。

photo5-2.png

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析